生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

風邪気味-めまい-

本日は、少し風邪気味。
なので、手短に。

季節の変わり目は体調を崩しやすい。
昨年の今頃も、微妙に風邪を引いた気がする。
寝込むところまではいかなかったけれど、声がオカマみたいになって恥ずかしい思いをした。

今朝起きたら、少し喉が痛かった。
日中はくしゃみがよく出て、頭がぼーっとする。
心なしか寒気もする。

ぼーっとしていたせいか、なんと今日は、ありえないことに財布を忘れて出かけた。



いつもSUICAを使っているので、一度も財布を出すことがなくオフィスに着いてしまう。
以前から、こんなことがいつか起きるだろうと思っていたけれど、それが今日だった。
ランチに行こうと思ってバッグに手を入れたら、財布がなくて、「あ」と思った。
丸腰で街中に出て行くなんて、サザエさんじゃあるまいし。

しかたなく、マネージャーに一万円借りた。

財布を忘れたのには背景があって、昨晩、一度自宅に帰ってから、借りていたビデオをレンタルビデオ屋に返却しに行ったのだ。
そのとき、小さなトートバッグに財布を確かに移し替えた。

今朝はぼーっとしていたので、通勤バッグに財布があるかないかなんて、気にする余地もなかったのだろう。(たとえ風邪気味じゃなくても、たいていの朝はぼーっとしているけれど)

私が昨晩返しに行ったビデオのタイトルは、ヒッチコックの「めまい」。

静かな森の中、伐採された大木の年輪を数えるミステリアスな美女。
彼女に惹かれていく主人公。

「ここで私が生まれ、ここで私が死んだ」

人の一生は、年輪にすれば、ほんの数十ミリ。

そのめまいは、風邪のしわざ。


めまい VERTIGO(1958年・米)
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ジェームズ・スチュワート、キム・ノヴァク、バーバラ・ベル・ゲデス他
[PR]
by yukotto1 | 2005-04-06 00:29 | 怖い映画