生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:切ない映画( 22 )

やがて夜は白んでくる。
黙って、彼らは朝の中を歩く。
タテタカコの、溶けていくような歌声。

今さらながらなのだけれど、週末、「誰も知らない」を観た。
まもなくDVDが出るという時期なので、東京中で現在公開している劇場はほとんどない。
渋谷の雑踏を歩くのは久々で、無骨な若さの群れを分けるように進む。
ドンキホーテ前で、1年半ぶりの友人と落ち合った。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-03-14 00:38 | 切ない映画

親友がブログを始めた。
昨年生まれた、かわいい赤ちゃんの写真が載っている。
親友は私と同い年だけど、どうやら中身はすっかり母親になったようで、我が子がかわいくてたまらないらしい。

大学1年のとき、ニュージーランドで一ヵ月半ほどホームステイしたことがある。
ライオンズクラブのstudent exchangeプログラムを利用したもので、期間の前半を首都Wellingtonから車で1時間ほどの小さな町Fielding、後半をNZ最大の都市Aucklandで過ごした。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-03-03 01:39 | 切ない映画

名古屋からの帰り途上、品川駅で待ち合わせた。
映画でも観ようかって言っていたのに、ちょうど上映時間のタイミングが悪く、しかたないね、と諦めた。
かわりにまったりお茶にする。

名古屋で立ち寄ったカフェのショーケースに、「ショコラータ」という名の小さなスティック状のチョコレートケーキを見つけておみやげに買ったので、それを分けて食べる。
あした、バレンタインデー。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-02-13 23:13 | 切ない映画
今日はとびきり寒い日で、身体が思いっきり冷えた。
熱いシャワーがすごく幸せ。

日本の家屋は寒い。
エアコンなんかじゃそうそう暖まらない。

今のチームのマネージャーはニューヨーク在住経験者。
まだ20代の頃、奥さんと一緒に渡米し、自費でコロンビア大に学んだ。
繰り返し彼は,当時の貧しさを語る。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-02-09 00:20 | 切ない映画
a0032317_1352751.jpg


天気の良し悪しが、その街の印象に与える影響は大きい。
8年も前になるけれど、初めて訪れたローマは雨続きで、その上風邪を引いて寝込んでしまったため、どうもいい印象が残っていない。

そういう意味では、今回訪れたカターニアは海と空をめいっぱい輝かせる、すがすがしい天気が続いたので、その街を好きになる理由はそれで十分足りた。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-01-02 23:48 | 切ない映画
a0032317_6255077.jpg午前中の散歩から帰って、キーボードを叩いた。
もう少し経ったらランチに行こう。
今日は街には出ないと決めたから、ホテルの中で済ますつもり・・・
とロビーにて、ランチは予約のみとの表示が目に入る。
なんということだろう、しかたがない。

確か少し歩けば、幾つかレストランがあったはずだ。
本とデジカメと財布を持って、再度、外に出た。

あいかわらず眩しい光。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-12-27 06:29 | 切ない映画
それから。

脈々と続くもの。それを区切る言葉。
連続性の中に、私たちは、あえて節目のような意味を置こうとする。

それから。

私にとっても、過去にいくつかの節目があったとすれば、その一つは高校生の初めの頃だったと思う。

私とTさんは、中学のときの同じ塾から同じ高校に入った友達だった。
高校生くらいのときは、誰でもたいていそうだろうけれど、私とTさん、それからあと数人の女友達は、学校の中では年がら年中一緒に行動していた。
それは気だるいつながりだったと思う。
何か強い価値観の共有があったかといえばそうでもなく、本当に気が合うかといえばそうでもなかった。
ただ、ちょっとしたきっかけ、学期初めの席が近かったとか、登下校の電車が同じだとか、そういうことが端緒になって始まっていた。
それは楽で、生温かい関係だった。
つかっていれば、いつまでもそこでじっとしていることが許されそうな感覚があった。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-11-19 00:59 | 切ない映画

「どこがいいかな~」
12月の休みにどこか行きたいんだけど、となんとなく相談。
「どういうとこがいいの?」
「寒くなくて、景色がよくて、のんびりできるとこ。でもビーチリゾートはダメ」

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-11-17 04:41 | 切ない映画
ちょっと前のことになるけれど、友達からメールが届いた。
「休みとってモロッコ行ってました」とのこと。

モロッコ。
私が最も行ってみたい国の一つ。
そう言えば、前の会社の先輩が5月に新婚旅行で行ったのもモロッコだった。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-10-30 01:06 | 切ない映画
a0032317_18395554.jpgジュリア・ロバーツ主演の「ベストフレンズウエディング」は、好きな映画の一つだ。
あの美人で超クールなジュリア・ロバーツが、モノの見事に道化役。
彼女は、かつての恋人であり現在の親友である男性と6年前に交わした「28歳でお互い独身だったら結婚しよう」という約束をどこかで信じている。
ところが、28歳の誕生日直前、その男性は別の女性と結婚すると言い出して、彼女はその結婚を止めようと奔走するのだ。
しかも、その恋敵にあたる、幸せな花嫁というのが、駆け出しの頃のキャメロン・ディアス。
これがまた超かわいい。
顔を真っ赤にして下手くそなカラオケを歌うキュートな姿に、私は正直、参ってしまった。
だめだ。こんな花嫁に勝てない・・・。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-08-19 00:41 | 切ない映画