生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:切ない映画( 22 )

さて、ヨン様である。
テレビをつければ、毎日のように話題になるペ・ヨンジュン。
あの、いやらしいまでにソフトな笑顔には、目を背けようにも背けられない、奇妙な力がある。

土曜の夜に、前の会社の同期と食事をしたら、彼女が「冬ソナの時間に間に合うように帰らないと・・・」と言い出したので驚いた。
テレビなんてほとんど見そうにもない、自立した大人の女性である。
「あ、あなたまでもが・・・!」
なぜだ、なぜなんだペ・ヨンジュン。一体何があるっていうんだ、冬ソナに・・・!

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-07-27 00:05 | 切ない映画
選挙特番でテレビのチャンネルは独占されている。
民主党が自民党に勝る議席数を獲得したらしい。
どの局も同じようなことばかりやっていて飽きたので、リモコンを次々と変えていく。

BS2に、チャン・ツィイーが出ている。
どうやらチャン・イーモウを特集しているらしい。

最近はアジエンスというシャンプーのCMにも登場する彼女だが、その初主演作、そして出世作と言えば「初恋のきた道」。
それは、あまりにも純な、少女の恋の物語で、はじめてみた時、その淡さ、健気さをファンタジーだと感じた。
現実の生活では、まずお目にかかれないだろう、そう思った。

けれど、後に、ある友人から、この映画を髣髴とさせる、信じがたいほどピュアな恋の話を聞くことになる。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-07-13 14:15 | 切ない映画