生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ドキドキ

今日はちょっとドキドキした。
といっても、素敵な人に出逢った!というのではない。

ゆっくりとした空気のなかで、「見つめる」というような作業を経て、そのドキドキの正体をリアルに落とし込むべきか否か、考えてみたい。

タイミングというものの意味を、ここのところ何度も感じるお年頃。
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-29 00:42 | その他
相変わらず熱いなー!という友人とお食事。
相手が熱いとこちらも熱くなる。
雪だるまみたいに、ぐるぐるでんぐり返しを繰り返し、大きく丸くなっていく。
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-27 02:23 | その他
北京駅発シベリア鉄道の、その先の話。

この北京駅へたどり着く前には、こういう船旅こういう列車の旅があり、早朝に膨らむ高揚感があり、そうしてようやくクラシックなコンパートメントに腰を下ろす。

シベリア鉄道というとウラジオストクからモスクワ、という印象があるけれど、その一部はウラン・ウデで分岐してウランバートルを経て北京へとつながっている。
私たちが目指したのはモンゴルの首都ウランバートルで、そういう意味ではシベリア鉄道には乗ったものの、「本当の」シベリアの大地を走ったわけではない。

その車窓から見えたものは、寂寥の大地というよりはむしろ、豊かさに満ちた中国という国の重々しく壮大な歴史の片鱗だったような気がする。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-25 00:47 | ぐっとくる映画
前の会社の同期のひとりが半年前に出産し、坊やの顔を見るために、同期連中5人が連れ立って彼女のうちを訪れた。
参宮橋の閑静な街並みの中、訪れるたびため息が出てしまう、陽の当たる素敵なマンション。
テレビ局勤務の旦那様は、本日もお仕事のため不在。

同期の中でも一番最初に近い部類で、彼女は結婚した。
大学の同級生どうしの結婚。
ふたりが出逢ったのは、おそらくハタチかそこらのとき。
これがまた絵に描いたような美男美女で、あの夫婦について語るとき、誰もがそのお似合いさ加減を誉めそやす。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-24 01:54 | ぐっとくる映画

神輿

a0032317_1542742.jpg

賑わいの昼下がり
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-23 15:04 | その他

代々木八幡秋祭

a0032317_1502725.jpg

お祭りに来ています。
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-23 15:00 | その他

volatility

この職業のvolatility、つまり気まぐれさといったら大概ひどい。
当人の事情はそっちのけで、ある週は睡眠がままならず、ある一日は何もやることがなくなったりする。
ひどいときは、前日になって「明日休んで」と言われる。

そう安々とラッキーと思えるわけでなく、実際にはそれで有給休暇はつぶれるわけだし、突然の休みでは予定も立たず、無為に一日過ごすことになる。

ということで、突然休めという指令があり、先日、予期せぬ休日を過ごすことになった。

何をしたかというと、まず申請したままあずけっぱなしだったパスポートをとりに有楽町へ。
それから、その有楽町までご足労いただいて彼とランチ。
品川のベルリッツにいただきものがあるので向かおうと思ったら、山手線で友人にばったり。

ベルリッツで用を済ませ、まだ14時半。
思い立って美容院に予約を入れる。
美容院に行く途上、はたまた思い立ってネイルサロンの予約を入れる。

髪を切ってネイルを施し、それでも時間はまだ18時。

家へ帰ってブログを書く。
だらだらと過ごす。

無為に過ぎていく。
でも、案外私は、それでもなんでもいい感じ。

結局、忙しくても暇でも大きく気分は変わらないようで、エネルギー効率においていいのだか悪いのだかよくわかんないけど、なんとなく一日が過ぎていく。
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-22 00:12 | その他
古い手紙やカードや、色々書類の束を繰っていたら、北京発ウランバートル行の列車の切符が出てきた。
もう7年前の夏の日付だ。

レモングリーンの毛羽立った紙面には、私には解読できないロシア語と、大学で少しかじったドイツ語が印字されている。

英語はない、「東」の匂い。

それは、シベリア鉄道の乗車切符。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-20 00:05 | アートな映画
a0032317_17173863.jpg金曜の夜は、知り合いの経営者の方と、かなりのお久しぶりで逢った。
年齢は3歳上なだけなのに、お仕事柄か、あるいはお子さんが二人もいらっしゃるせいか、ずっとずっと落ち着いた大人の方に思える。

お久しぶり、と書いたけれど、前にお逢いしたのは確か昨年の10月。
ブログを紐解けば、このときだったと思い返せる。
ほとんど一年が経とうとしている。

More
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-18 23:46 | ハッピーになる映画

砂漠の空

a0032317_172734.jpg
とどまる空に明かり差す。
角力斗雲(キントウン)が幻を運ぶ。

写真は、ジェッダより、Mさんが送ってくださいました。

今朝の東京は、秋の空気。
胸が優しい方向にふくらむ。
[PR]
by yukotto1 | 2005-09-16 01:14 | その他