生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0032317_23305748.jpg

photo by hikaru

私の祖父は、父方も母方も既に他界している。
母方の祖父が死んだのは、3年前のことだ。

多くの死がそうであるように、彼の死もまた突然だった。
彼は極めて健康だったが、ある冷たい冬の夜、村の寄り合いで好物の酒を飲み、酔っ払って単車を走らせたら、一人で転んで田んぼの溝にはまって死んだ。
夜が更けても帰ってこないので心配されたが、朝になって既に死んでいるのが発見された。

More
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-26 23:34 | 笑える映画

金比羅歌舞伎

全然別の記事で、母の実家のことを書いていたら思い出した。
今年こそ、金比羅歌舞伎を観たい!!!

毎年思い出した頃には終わっているというのを繰り返していたので。

いやあ、思い出してよかった。

・・・と思ったら・・・、一般チケットは1月末までの申し込みだった。
JTB分が先週から発売になっているみたいだけれど、さて、いい日程が余っているか?
あとは、3月中旬からキャンセル分の電話受付。

明日、とりあえずJTBにトライしよう。
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-24 00:14 | その他
新しい仕事について、具体的なことをまだ書いていなかったので、とりあえずその話をすることにする。

私が転職したのは、テレビ通販の会社だ。

テレビ通販と言って、何をイメージするだろう。

独特のなまりのじゃぱねっとの社長?
腹筋の割れた外人が吹き替えで薦める「アブトラニック」?
収納ケースを「さらにもうひとつ!」という強引なセット販売?

いずれにしても胡散臭い。
私にとっても当初のイメージはそうだった。

More
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-19 02:23 | ノリノリの映画

新入りカップ君

a0032317_1655588.jpg

はるばるやって来ました。
なまえはカップ君です。
ちょっとした福耳です。
桃色の背中にhappyを乗せています。

頑張ってゾウ遣いになります。
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-18 16:05 | その他

雪解けを待ちわびて

今日もまた、寒い一日だった。
風が強かったので、テニスコートの砂が巻き上がる。
体を動かしても、なかなか温まらず、最後まで動作がぎこちなかった。

緯度をずらせば、常夏の国もある。
四季のある日本が好きだけれど、こういう凍えそうな日には、わがままにも夏が恋しくなる。

このところ、キーワードは「雪解け」。
まだまだずっと春は遠そうな気もし、もしかしたらすぐそこまで来ている気もする。

足音に耳をそばだてる。
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-13 00:31 | その他
チョコレートというのは甘いばかりでなく苦みがあってこそ美味しいと思う。
多くは食せない私だが、芸術的に輝くカカオには、この季節、思わず目がいってしまう。

チョコレート色の肌をして、また甘いばかりでなく苦みのある女優といえば、ハル・ベリーという人。
奇跡的な存在感を放つ、とても美しい人だと思う。
そのハル・ベリーが主演した「チョコレート」は、熱にうなされるような苦さと、熱に溶け出すような甘さを芳す映画だ。

More
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-12 01:46 | しっとりする映画
転職して稼働日4日目。
どうも落ち着かないのは、その退社時刻。
平均19時にはオフィスを出る。

私史上、ありえない。
落ち着かない。

この3年間、電車のある時間に帰宅した方が確実に少なかった。
場合によってはホテル暮らしで、自宅に帰れない日々もあった。

それが、退社時刻19時。
前々職でもここまで早くはなかった。

勤め始めだからかというと、そればかりではない。
同じチームのメンバーはみんな、私より早く帰る。
他のチームのメンバーも、遅かれ早かれ似たような時間に帰る。
19時になって席にいると、「yukottoさん、遅いわね」なんて言われる。

More
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-07 00:03 | 考えてしまう映画
先日、生まれて初めてすっぽん料理というのを食べに行った。
もともとは彼が「すっぽんを食べたい」と言い出したのが端緒なのだけれど、いったいどこで食べられるのかと調べているうち、「叶姉妹が週に一度は食べている」などという情報に行き当たり、かなり興味津々になってきた。
とにかくコラーゲンたっぷりでお肌プリプリになるらしい。

ちなみに、古典的に言われている「滋養強壮」効果については、食べたことがあるという人にヒアリングしたところ、肉だけではだめで生血や肝を食さねばならないのだと言う。
「なんていうか、食べた後、このままじゃ眠れないから一晩中夜遊びしたくなる感じ」というコメントだったが、それって本当なんだろうかと、また興味津々。

More
[PR]
by yukotto1 | 2006-02-05 21:32 | 笑える映画