生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近、年下の女友だちが増えた、と感じる。
自分が年をとったからでもあるだろうし、同年代の友人の多くが家事や育児に忙しい時期で、なかなか一緒に遊べないというのもあるだろう。

自然な流れなのだろうけれど、それも悪くない。
年下の女性と話をすると、お年頃的諸問題から解放された気楽な楽しさがあるばかりでなく、自分の歩んできた道を振り返って初心を思い出すような、心地よい刺激がある。

目下、私の最年少の女友だちは、若干3歳。

中学以来の友人と私は、週に1回以上電話で話すけれど、その横で「お話しするの。お話しするの」と、一生懸命に主張する幼い声がする。
声の主は友人の娘だが、このところ、びっくりするほど言葉を覚えた。
この春には保育園に通い始める。

More
[PR]
by yukotto1 | 2008-04-02 19:16 | 切ない映画