生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:★★★ ( 108 ) タグの人気記事

初めて隅田川の花火大会に行った。
これまで、いつも混んでいるだろうと思って敬遠していたのだが、予想通りだった。
たった一晩で95万人が浅草に押しかけるらしい。

夕方5時過ぎには浅草に着いた。
花火が上がるまで、2時間ほど夕涼みがてら座って待った。

私は、子供の頃から花火が好きだ。
花火には、特別な思い出がある。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-08-09 22:45 | しっとりする映画
さて、ヨン様である。
テレビをつければ、毎日のように話題になるペ・ヨンジュン。
あの、いやらしいまでにソフトな笑顔には、目を背けようにも背けられない、奇妙な力がある。

土曜の夜に、前の会社の同期と食事をしたら、彼女が「冬ソナの時間に間に合うように帰らないと・・・」と言い出したので驚いた。
テレビなんてほとんど見そうにもない、自立した大人の女性である。
「あ、あなたまでもが・・・!」
なぜだ、なぜなんだペ・ヨンジュン。一体何があるっていうんだ、冬ソナに・・・!

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-07-27 00:05 | 切ない映画
選挙特番でテレビのチャンネルは独占されている。
民主党が自民党に勝る議席数を獲得したらしい。
どの局も同じようなことばかりやっていて飽きたので、リモコンを次々と変えていく。

BS2に、チャン・ツィイーが出ている。
どうやらチャン・イーモウを特集しているらしい。

最近はアジエンスというシャンプーのCMにも登場する彼女だが、その初主演作、そして出世作と言えば「初恋のきた道」。
それは、あまりにも純な、少女の恋の物語で、はじめてみた時、その淡さ、健気さをファンタジーだと感じた。
現実の生活では、まずお目にかかれないだろう、そう思った。

けれど、後に、ある友人から、この映画を髣髴とさせる、信じがたいほどピュアな恋の話を聞くことになる。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-07-13 14:15 | 切ない映画
今週から赤坂のオフィスに戻った。
オフィスの入ったビルの1階にはスターバックスがある。
夏の朝は必ずアイスショートラテを頼む。
ジャズの日もあれば、ボサノヴァの日もある。レゲエの日もクラシックの日もある。
スターバックスの今朝の音楽を聴くのを、少し楽しみにしている。

スターバックスが初めて日本に出店したのは、1996年の銀座。
私が東京に初めて住むようになった次の年だ。
そういえば、大学の頃、渋谷の駅構内に見慣れないコーヒーショップができて、気になり始めたと思ったら、瞬く間に至るところ同じ店が出現したのを憶えている。
そういえば、実家に帰ったとき、わざわざ神戸にできたスターバックスにでかけたという話を弟から聞かされたりもした。

1999年に名古屋に引っ越したけれど、そのときにはまだ東海地方にスターバックスはなかった。
2000年にセントラルタワーズの中に名古屋1号店ができて、そこに長蛇の列ができたのを驚きをもって見た。
今は、名古屋のあらゆる街角に、まるいグリーンのロゴマークを見ることができる。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-07-10 03:10 | ハッピーになる映画
a0032317_02737.jpg

東北は数えるほどしか行ったことがない。
関西生まれの私にとっては、相当に遠いところだ。
イメージだけで言えば、北海道より北にあるような気さえする。
北海道がカナダなら、東北はスカンジナビア半島で、前者がリゾートであり開拓地なら、後者は神話の国であり原初の地。
なぜか神秘的な印象がある。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-07-05 17:43 | 笑える映画
ときどき観てうなされるのが、テストの夢。
もう学校と名のつくところを卒業してから5年以上経っているのに、相変わらず私を悩ませてくれる。

昨晩もそうだった。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-06-30 01:32 | アートな映画
a0032317_03037.jpg

プロジェクトが終わったので、今週はお休み。
そういうわけで、ひとまず実家に帰った。
6ヶ月ぶりの実家。

祖母が1ヶ月ほど前に犬にエサをやろうとして尻もちをつき、腰を痛めて入院しているので、見舞いにもでかけた。
意外でもなかったが、祖母はすこぶる元気で、入院生活を結構楽しんでいるようだった。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-06-30 01:31 | 泣ける映画
うだるような暑さの土曜、品川で13時半に待ち合わせた。

高輪口を出て、品川プリンスのシネコンへ向かう。
ここで映画を観るのは2回目。
うちから近い上に、それほど混まないので悪くない。

ランチの前にチケットを買いに行くと、一番後ろの真ん中が空いている。
こんな特等席で映画を観られるのは久しぶりだ。

ハリー・ポッターの公開日で、やたら子供が多かったけれど、私たちが観たのは、「デイ・アフター・トゥモロー」。
もう、公開から1ヶ月になろうとしている。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-06-30 01:25 | 迫力系映画