生活視点の映画紹介。日常のふとした瞬間思い出す映画の1シーンであったり、映画を観てよみがえる思い出だったり。生活と映画を近づけてみれば、どちらもより一層楽しいものになるような気がします。


by yukotto1
カレンダー

2004年 11月 29日 ( 2 )

発見!冬ソナマダム

a0032317_10174788.jpgバスの中、いつものこの路線に似つかわしくない感じのマダム二人。
乗車口でこのバス、六本木行きます?と聞いていた。
後ろの席でまるで女子高生のようなトーンでおしゃべりを始めた。

ヨン様、チェ・ジウ、韓国、DVD・・・

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-11-29 09:56 | その他
先日の記事にも書いたけれど、この間、若い建築家と知り合った。
彼は、日本とイギリスの建築学修士を持っているけれど、建築士免許を持っていないのだそうだ。

それで設計はできるの?

と思ったら、なくてもできるらしい。
パートナーに免許を持った人がいれば、それで済むし、彼がデザインしたものを設計事務所で図面を引いて届出することも可能だ。

そういえば、そういう映画があった。
三谷幸喜脚本、監督の「みんなのいえ」。
家を建てたい若夫婦が、建築士免許のないインテリアデザイナーにデザインを頼み、施工を妻の父親の大工の棟梁に頼む。
設計図はきちんと免許を持った、建築設計士がひく。

More
[PR]
by yukotto1 | 2004-11-29 01:27 | 笑える映画